2007年12月20日

子どもの文化芸術国際ネットワーク(WECAN!)づくりをスタートしました

子どもの文化芸術国際ネットワーク(WECAN!)づくりをスタートしました。
WECAN!とは・・・World Educational Children’s Arts Network・・・の略です。

これまで、こどもあーととの交流のあった世界の仲間達とのつながりを発展させることにしました。
関心のある方は、お問い合わせください。(子ども国際局長 中田尚子)

設立趣旨
  
 子どもたちの社会力の低下、コミュニケーション力の低下が叫ばれ、教育の質が問題になっているなか、こどもあーとでは、これまで「子どもと文化芸術」「子どもと教育」「子どもと社会環境」の観点で、様々な団体、個人と国際的に交流を深めてきた。

 カナダ・モントリオールとバンクーバー、オーストラリア・ブリスベンとアデレード、デンマーク、韓国の子ども芸術フェスティバルに参加し、子どもと文化芸術の出会いのあり方を研鑽してきた。また、アメリカ・ニューヨークのCATプログラム、サンフランシスコの小学校教師LUA HADAR、韓国文化芸術学校との出会いでは、演劇や伝統文化を通した教育の実践を学び、文化芸術活動が子どもの発達過程に及ぼす影響、その果たす役割を考察してきた。さらに、教育・文化・福祉の先進国であるデンマークとの交流を通じて、子どもを取り巻く社会環境がどうあればいいのか、様々な角度から検証してきた。

 世界的に見ても、子どもたちの抱える問題は必ず社会と連動しており、個別には解決できない問題も多いが、少なくとも、子どもたち自身が、人とつながる力、自分を信じる力、自尊心を培うことで、社会変革への意欲、エネルギーを生み出すことにつながると確信している。

 芸術文化と教育の観点から、子ども達の問題にどのようにアプローチしていくのか、子ども達自身の文化芸術活動と国際交流をどのように促進していくのか、民間レベルでの具体的な交流、特に子ども達自身の活動交流をグローバルに行っていく必要性があると考え、“子どもの文化芸術国際ネットワーク”WECAN“を設立する。


今後の予定
    
2008年10月  設立準備
2009年 3月  設立準備会議(日本で開催)
          設立メンバーの顔合わせと会議
2009年10月  設立記念シンポジウム(韓国で開催)
              “WECAN” オープニング

以上
posted by こどもあーと at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際交流