2009年07月08日

こどもあーとアカデミア2009 子どもの体験活動指導者養成講座参加者募集

子どもの体験活動指導者養成講座アカデミア2009の募集要項を発表します

子どもゆめ基金( 独立行政法人国立青少年教育振興機構) 助成活動
(趣旨)
地域での子どものための体験活動がさまざまに企画されている中、子どもたちの発達する環境は大変厳しい状況にあります。子どもたちの現実的な実態を正確に把握し、十分に配慮された体験企画が実施されることが重要です。
このアカデミアでは、各地の子どもの体験活動指導者を対象に、子どものとらえかたや発達心理、子どもと活動する上での基礎的な理論と実技を身につけ、地域現場の企画力や指導力量をたかめ、指導者を養成することを目的としています。

日時;2009年7月18日(土)・19日(日)・20日(祭)・21日(火)
パンフレットはこちら
chirasi.pdf

会場/子ども未来館・はき ホール・会議室
7月18日(土)13時〜17時
◇基礎講座子どもの発達
子どもの心の成長(斉藤きみ子)
直接体験と感動(たかしよいち)
あそびと創造力(永井郁子)
19時〜21時
◇基礎講座企画指導者の役割
7月19日(日)10時〜12時
◇基礎講座体験活動企画
13時実技会場(中津江村)へ移動

会場/日田市中津江村 市ノ瀬公民館・山・川
7月19日(日)15時〜21時
◇ 実技講座野外炊飯(軸丸勇士)
キャンプファイヤー技術
安全対策
7月20日(祭)8時〜21時
◇ 実技講座野外炊飯(軸丸勇士)
特大竹テントを設置
川あそび・救急法
7月21日(火)8時〜14時
◇ 実技講座
自然のなかで道具を作る
あそびと安全対策

(主な講師の紹介)
斉藤きみ子講師(子どもの発達)
日本児童文学者協会会員、乳幼児保育園園長経験後、人間論・ドラマ研究を深め、児童文学、戯曲を手がける。地域の教育論、子どもの発達、子どもの文学等講演活動多数。

たかしよいち(直接体験と感動)
久留米信愛女学院教授、図書館長。作品に『埋ずもれた日本』(日本児童文学者協会賞)『竜のいる島』(サンケイ児童出版文化賞大賞・国際アンデルセン賞優良作品賞)など多数。

永井郁子(あそびと創造力)
日本の挿絵画家、絵本作家。寺村輝夫の挿絵を多数担当。絵本製作のみならず、人形劇や上映会等も自ら率先、童話を媒体とした情操教育に取り組んでいる。

軸丸勇士(野外活動ワークと安全対策)
大分大学名誉教授。専門は、物性物理学、物理教育、理科教育、環境教育他。専門分野の著書に加え、体験学習等の子どものための教育者育成を進めてきた。社会活動にも活躍。

(コーディネーター)
柳田茂樹
NPO法人九州沖縄子ども文化芸術協会代表理事。子ども村プロジェクト代表。子ども未来館・はき館長。子ども劇場に青年時代に参加。子どもの地域活動、文化活動、自然体験活動に長年関わる。若者の海外スタディツアーや体験指導者養成講座、子どもの体験プログラム企画運営、子ども芸術フェスティバルなど進めている。

(申し込みは)
○ 参加対象子どもの体験活動に関心を持つ高校生以上大人まで
○ 募集人数/参加費20名4日間5,000円
(資料代、保険料、体験材料費、宿泊費込み)
基礎講座のみ参加の場合1日500円
○ 18日のみ宿泊希望の方は、ご相談下さい。(無料)
○ 参加のお申し込みは、必ず事前にお電話下さい。
○ 定員になり次第、締め切らせていただきます。

(持ってくるもの)
○ 持ってくるもの;寝袋、筆記用具、長ズボン、長袖
雨具、運動靴、軍手(汚れても良い頑丈な手袋)
手ぬぐい、水着か川に入れる服、着替えなど


(アクセス、交通など)
子ども未来館・はきへ
(基礎講座会場)
○ 杷木ICから386号線に入り、甘木方面(右折)へ。3つ目の信号を過ぎて、すぐ久喜宮小学校方向へ右ナナメに入ります。小学校かどの点滅信号を右折左側の建物です。

中津江村へ
(実技講座会場)
日田市中津江村へは、別途ご案内いたします。鯛生金山近くの会場
です。基礎講座からの参加者は、貸し切りバスで現地に移動します。

(問い合わせなど)
主催/特定非営利活動法人九州沖縄子ども文化芸術協会
〒838-1514 福岡県朝倉市杷木久喜宮2787-2子ども未来館・はき
電話0946−63−9130
FAX0946−63−9121
e-mail;master@kodomo-art.org
申し込み記載事項
posted by こどもあーと at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | こどもあーとアカデミア

2005年07月18日

こどもあーとアカデミア第1回開催

7月16日から18日までの3日間、第1回アカデミアを開催しました。
今年は、子どもたちの体験活動指導者養成として全4回を計画しました。子どもゆめ基金の助成活動となっています。
第1回目の講座は、野外活動の指導者養成講座を実施しました。
青年たちの参加が多く、全体で19名(一部参加含む)の参加でした。
いつもお世話になっている中津江村(現日田市)市の瀬地区の指導者にお願いをして、実践的な研修を行いました。
実地で山から孟宗竹を切り出し、ブルーシートと竹とロープで頑丈なテントを設営し、竹を使った食器作り、
飯ごう炊さん、川での魚取り、生き物観察、ゴミ拾い、安全対策や救急法、川での救助法などたっぷりと研修しました。
各地で活躍する青年たちの顔がたくましくなっていきました。
地元の指導者の方々も熱心な指導をしてくださいました。
地元から、手作りのソーセージや極秘の名物わさび寿司の差し入れもいただきました。
今回は、2日目に集中豪雨とすごい雷に脅かされ、偶然ですが避難体験もできました。
受講者には昨年に続き、修了証を授与します。

CIMG0955.jpg

CIMG0946.jpg

CIMG0945.jpg

CIMG0960.jpg

CIMG0982.jpg

CIMG0996.jpg

CIMG1012.jpg

CIMG1016.jpg

CIMG1025.jpg

CIMG1020.jpg

CIMG1029.jpg

CIMG1037.jpg

CIMG1036.jpg

CIMG1046.jpg

CIMG1060.jpg

CIMG0986.jpg

CIMG1214.jpg

CIMG1216.jpg

CIMG1230.jpg


CIMG0427.jpg

CIMG0442.jpg

CIMG0446.jpg

CIMG0474.jpg

CIMG0475.jpg

CIMG0467.jpg

CIMG0482.jpg

CIMG0479.jpg

CIMG0484.jpg

CIMG0501.jpg

CIMG0509.jpg

CIMG0515.jpg

CIMG0945.jpg

CIMG0518.jpg
posted by こどもあーと at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | こどもあーとアカデミア

2005年06月01日

子どもの体験活動指導者養成講座(こどもあーとアカデミア2005)御案内

こどもあーとアカデミア2005計画発表(子どもゆめ基金助成事業)
 
子どもたちの地域での豊かな育ちを応援するため、また、自分の人生をより深め楽しみながら世界を広げるために若者や子どもの地域活動に関わっている人たちのための大学(アカデミア)

@参加者は念のために傷害保険に加入します
@全講座終了の希望者にはこどもあーと子ども体験指導者認定書(初級)を授与します。

参加対象:高校生以上 大人
募集人数:20名(各回毎募集)
参加費:2,000円/各回 (食事・宿泊費は各自実費負担)
アカデミア実施(全4回)
1回*7/16(土)13:00−18(月)12:00(野外体験活動指導者養成)
場所・中津江村(集合・現地に12:30又は、子ども未来館・はきへ11:00)
2回*9/23(金)13:00−25(日)12:00(文化体験活動指導者養成・演劇)
場所・子ども未来館・はき
3回*11/18(金)13:00−20(日)12:00(文化体験活動指導者養成・あそび おもちゃ)
場所・子ども未来館・はき
4回*1/14(土)13:00−15(日)16:00(体験活動の意義・子どもの発達基礎講座)
場所・子ども未来館・はき
問い合わせ
特定非営利活動法人九州沖縄子ども文化芸術協会
〒838−1512 福岡県朝倉郡杷木町大字寒水80−1
子ども未来館・はき内
電話0946-63-9130 fax0946-63-9121
 

第1回目の講座の案内はこれからです。
昨年の講座は以下の通り。続きを読む
posted by こどもあーと at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | こどもあーとアカデミア