2007年12月17日

2008年度企画は、九州沖縄地方で、43団体69作品256日295ステージ

●2008年度企画は、九州沖縄地方で、43団体69作品256日295ステージが決
まりました。(11月末現在)
今後、12月中に各開催劇場から提出されたステージ計画書を各団体にお送りしま
すので、2月上旬までにプール費(移動運搬経費)計算書を作成していただくこ
とになります。(プール費分担額等については、3月3日実施打ち合わせ会にて発
表させていただきます)

また、実施劇場への作品資料等の送付や会場等についての問い合わせなどは、各
団体が行ってください。(3月3日実施打ち合わせ会の詳細は、関係団体のみ別送
させていただきます)
posted by こどもあーと at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども文化芸術団体の動き

2006年09月27日

文化芸術の振興に関する基本的な方針の見直しの中間まとめへの意見募集結果

文化庁のホームページに、文化政策部会 文化芸術の振興に関する基本的な方針の見直しの中間まとめへの意見募集結果が出されています。
ご覧ください。

http://www.bunka.go.jp/new_fr3.html
posted by こどもあーと at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども文化芸術団体の動き

2006年09月23日

聖イプス小中学校ビッグバンドのリーダーからのメッセージ

Per Ipsen and Niels Kvium

20060923124115.jpg


Just a few words from the leaders of The Big Band from Sct. Ibs School.

聖イプス小中学校ビッグバンドのリーダーからのメッセージ

We are really looking forward to coming to play in Japan, and experiencing a culture so different from our own.
We hope this visit can help tying some bonds between our two continents.
Our Big Band is celebrating its 20 years anniversary this year, and to us, a trip to Japan is a fantastic way of doing so.
The orchestra has 28 young musicians aged 13 - 18.
Our music is mainly jazz, but we do also play a little rock’n’roll.
The band consists of: 8 alto-saxophones, 3 tenor-saxophones, 6 trumpets, 2 trombones, piano, guitar, bass, drums and singers.

Conductor: Niels Kvium
Daily leader: Per Ipsen

Best musical regards from

デンマークとは全く違う文化を持つ日本で公演と文化交流ができること、とても楽しみにしています。
この訪問が2国間の絆を強めることに役立てればと思っています。
私たちビッグバンドは、今年20周年を迎えます。今回の日本ツアーはその素晴らしいお祝いになります。
オーケストラは13歳から18歳までの28名の若いミュージシャンたちです。私たちの音楽はおもにジャズですが、ロックンロールも少し演奏します。アルトサックス8名、テナーサックス3名、トランペット6名、トロンボーン2名、ピアノ、ギター、ベース、ドラム、そして歌い手です。
指揮者はNiels Kvium, リーダーはPer Ipsen です。

20060923124057.jpg
posted by こどもあーと at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども文化芸術団体の動き

2006年09月21日

第12回CINARS 2006のご案内がとどきました

2006年9月12日付けで、ケベック州政府在日事務所/ Délégation générale du Québec à Tokyo
文化部の 天野僖已 さんよりモントリオール国際舞台芸術見本市の御案内が届きました。
私も最近は毎回参加していますが、今年は、現在福岡市から10名、山口、高知、東京などから25名ほど参加されるようです。
ご希望の方はお問い合わせください。


(転載)
第12回CINARS 2006(モントリオール国際舞台芸術見本市)
ケベック州モントリオール、2006年11月14日〜18日
(9月10日現在のプログラム等、概要説明)

I. プログラム(概要)
11月14日(火)
08h00-17h00 参加登録受付
10h00-12h00 フォーラム(新企画プレゼンテーション、セミナーなど)
17h30 オープニングパーティー、
18h00-20h00 公式オープニングスペクタクル(ダンス)Le Carre des Lombes
20h00     オフ・公演
22h00  World Music

11月15日(水)
08h00-17h00 参加登録受付
10h00-16h00  ブースのセッティング 
10h00-12h00  ショーケース(ダンス)
12h30-14h00  昼食セミナー(要予約、参加費50$C、内容はWeb参照) 
14h00-17h00  ワークショップ
18h00-19h45  公演(マルチディシプリナリー)Productions a trois tetes
20h00     オフ・公演
22h00  World Music

11月16日(木)
08h00-09h30  朝食セミナー「アジア・フォーカス」(無料、100から150席)
10h00-12h00  ショーケース(音楽)
12h30-14h00  昼食セミナー(要予約、参加費50$C)
14h15-17h15  商談ブース
18h00-19h45  公演(音楽)
20h00     オフ・公演
22h00  World Music

11月17日(金)
08h00-09h30  朝食セミナー「日本紹介」(開催日変更の可能性あり)(無料)
10h00-12h00  ショーケース(演劇)
12h30-14h00  昼食セミナー(要予約、参加費50$C)
14h15-17h15  商談ブース
18h00-19h45  公演(演劇)
20h00     オフ・公演
22h00  World Music

11月18日(土)
08h00-09h30  朝食セミナー「アジア・フォーカス」(無料)
10h00-12h00  ショーケース(マルチ・ディシプリナリー)
12h30-14h00  (自由)
14h15-17h15  商談ブース
17h15-18h00  ブース撤去作業
18h00     クロージング・パーティー
20h00     オフ・公演

II. 参加費 (オブザーバー、プロデューサー、ディフュザー)
               10月10日以前の登録   10月11日以後
 1人/5日間(1人あたり) :475$C(Y50,000)    550$C
 2人〜/5日間      :375$C(Y40,000)    450$C
 1人/1日    :225$C(Y24,000)    300$C
                             (1$C=約105円)

III.  ブース出展経費
                10月10日以前    10月11日以後
 1ブース+1人  :750$C(Y79,000)    800$C
 ハーフ・ブース+1人 :550$C(Y58,000)    600$C
 参加費 2人目〜/1人あたり :300$C(Y32,000)    350$C
 参加費 1人/1日 :225$C(Y24,000)    245$C
                             (1$C=約105円)

IV. 昼食セミナー参加費(15、16、17日) :50$C/1回(要予約)

V.  キャンセル払い戻し金
 9月1日以前 :総額から50$C引いた額
 10月2日以前 :50%引いた額
 10月2日以降 :払い戻し無し 

VI. お申し込み書(英語)Registration: 
http://www.cinars.org/en/events/CINARS2006/ 

** 現在、日本からの参加者に対して参加費の割引を交渉しております。
  ご参加が確定いたしましたら、私共までご一報いただければ幸甚です。

VII.  宿泊・CINARS公式ホテル

ホテル名:Fairmont- Le Reine Elizabeth (Queen Elizabeth、クイーン・エリザベス)
住所  :900. bulevard René-Lévesque Ouest, Montréal (Québec) Canada
電話  :514−861−3511
日本からの予約 電話:0120−711−018(無料)
ファクス:514−954−2296
メール:queenelizabeth.hotel@fairmont.com
HP : www.fairmont.com/queenelizabeth/

CINARS特別料金:159$C+税金(10月14日以前の宿泊予約料金)
(1室に1人も2人も同料金)
**重要:予約時に必ず、CINARS と明記してお申し込みください。
VIII. その他

公演情報に関しては、公式公演、オフ公演も含め、CINARSのWeb上に逐次更新、記載されます。例えば、9月10日現在、次のようなカンパニーの公演が予定されています。
ダンス:Le Carré des Lombes, Dave St-Pierre, Sinha Danse, O Vertigo, Paul-André Fortier,
マルチディシプリナリー:Productions à trois têtes, Dulcinée Langfelder, 7 doigts de la main
演劇:Les Deux Mondes, Gros Mécano, Le Clou,Theatre Confetti
音楽:Duo Concertante, Les Voix humaines, Trio Lorraine Desmarais, La Nef, Montréal
    Guitare Trio, Sophie Milman,
 
posted by こどもあーと at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども文化芸術団体の動き

2006年01月16日

劇団そびばびの公演

昨日、1月15日子ども未来館・はきで、青年劇団そびばびの「三年寝太郎」(木下順二原作)の舞台発表会(公演)がありました。設立後これまでに「河童のめだま」、「冒険者たち」など子どもたちと一緒に舞台を作ってきたこの劇団が、今回は青年のみでこの民話劇を舞台化しました。

これは、杷木町文化芸術による創造のまち支援事業として、文化庁の助成により、地元の文化芸術団体の充実のために専門家を派遣してその技量を向上させるためのものでしたが、今回は、地元の劇団道化から演技、道具製作、演出などの指導を受け、音響照明では熊本の専門スタッフの指導で、見事な舞台となっていました。アンケートも多数集まり、子どもたちは多くが楽しかったといって帰りました。大人の観客からも好評を寄せられ、再演を希望されました。

今後の地元アマチュア劇団としての成長が期待されます。
CIMG2220.jpg

終演後の記念写真です
posted by こどもあーと at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども文化芸術団体の動き

2005年12月25日

子ども劇団たーびゅらんすクリスマス公演

子ども劇団たーびゅらんす「青い鳥」公演が成功しました。

CIMG2312.jpg

CIMG2305.jpg

CIMG2301.jpg

CIMG2310.jpg
posted by こどもあーと at 14:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 子ども文化芸術団体の動き

2005年12月23日

杷木町少年少女合唱団公演

CIMG2261.jpg

杷木町少年少女合唱団のコンサートがらくゆう館でありました。
文化芸術による創造のまち支援事業でかなりのレベルアップをしました。
posted by こどもあーと at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども文化芸術団体の動き

2005年12月20日

人形劇影絵講座終了

文化芸術による創造のまち支援事業で、杷木町の人形劇影絵講座が終了しました。元かかし座の幅田先生の熱心な指導で、ブラックシアター、パネルシアター、OHPを使った影絵など学びました。これからの参加者の活躍が期待されます。

CIMG1820.jpg

CIMG1823.jpg

CIMG1826.jpg
posted by こどもあーと at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども文化芸術団体の動き

2005年12月10日

続報 デンマーク研修旅行案内

デンマークの研修ツアーの募集です。
栗原さんからご案内をいただきました。
デンマークを知る研修と演劇祭参加の旅ご案内
これまでデンマークに一緒に訪問したりご希望を寄せてくださった皆様にこのご案内をさしあげました。
来年の予定を立てましたのでお知らせします。ご検討戴きますようお願いします。

来年は、4月19日から5月1日までの日程を考えています。
演劇祭には27日から30日まで参加する予定です。開催地はコペンハーゲンの南にあるニュークービン島です。デンマークの
島は古い家や町並みが残るおとぎの国のようなところが多いそうです。この島はどうかな、期待しています。
例年の研修については、コペンハーゲン近郊+ニュークービン島でと考えています。
研修の日程としては、20日(木)と24日〜26日あたりでと考えています。ただ、お伺いする先のご予定がありますので
他の日になることもあります。
来年の希望としては、視察だけでなく、高校生や子育て最中の大人の方々に直接お話を伺いたいと依頼しています。
テーマは、デンマークの生活や子育ての話、文化、教育、生涯教育などについてです。
もちろん学校訪問や他の施設の訪問もしたいと思っています。今年のベアブロ小中学校にもう一度伺って高学年の子どもたちの
劇の練習と直接話を聞くことが出来たらいいなと思っています。
その前に、20日、つまり最初に澤渡さんにデンマークについての講座を設けたいと思っています。
表にすると下記のようになります。但し、先方の都合で観光予定日と研修予定日が入れ替わる可能性があります。
18日(火)成田集合
19日(水)出発コペン着(コペンハーゲン泊)
20日(木)澤渡さんのデンマーク講座(コペンハーゲン泊)
21日(金)観光(コペンハーゲン泊)
22日(土)観光(コペンハーゲン泊)
23日(日)観光(コペンハーゲン泊)
24日(月)研修(研修先が決定した後決めます)
25日(火)研修(研修先が決定した後決めます)
26日(水)研修(研修先が決定した後決めます) 
27日(木)演劇祭(ニュークービン島泊)
28日(金)演劇祭(ニュークービン島泊)
29日(土)演劇祭(ニュークービン島泊)
30日(日)演劇祭(ニュークービン島泊)
01日(月)コペン発
02日(火)日本着
以上の通りです。募集定員は10人です。出来れば年内に第一次の申し込みを受けたいと思っています。
ご希望の方はメールでお知らせください。10名になり次第締め切ります。
デンマークと交流を行うためにFriendly With DENMARK を発足させました。その趣旨文を添付ファイルでお送りします。
ご賛同くださる方、ちょっと興味ある方にメンバーとして登録していただけると嬉しいです。会費や義務はありません。お気軽に
ご参加ください。
よろしくお願い致します。
栗原拝

Yuji Kurihara
13-19-206 Iriake-machi, kochi city, 780-0041 JAPAN
phone/fax:+81-88-822-4450
e-mail:kurisan9@agate.plala.or.jp
Handy:090-2780-5950

栗原雄二
〒780-0041高知市入明町13-19-206
TEL/FAX:088-822-4450
e-mail:kurisan9@agate.plala.or.jp
Handy:090-2780-5950
posted by こどもあーと at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども文化芸術団体の動き

栗原さんデンマークとの交流ネットワーク設立

柳田の先輩でもある栗原さんからデンマークとの交流組織の案内が届きました。これまで、スタディツアーや招聘事業でもお世話になっている日本グルントゥビー協会の清水満先生とともにこれからデンマークとの交流のキーパーソンになることでしょう。
こどもあーとでも来年、デンマークの幼児作品の招聘やフリースクールの招聘などを計画していますが、いづれも栗原さんや清水先生にお世話になっています。
また、4月には、栗原さんの企画とは別になりますが、デンマークへのスタディツアーも計画します。
持続的にデンマークとの交流が発展すると良いですね。
「Friendly With DENMARK」
(デンマークと友だち!)
発足のお知らせ
詳細は、下記に掲載しました。
関心のある方は、栗原さんまでお問い合わせください。

20051210141326.jpg
続きを読む
posted by こどもあーと at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども文化芸術団体の動き

2005年11月04日

また訃報です

また悲しいお知らせです。
東京に伺った折、日本児童演劇協会の事務所で時々お話ししました。石坂さんの重要なパートナーでご活躍なさっていたのに残念です。
心からお悔やみ申し上げます。
(東京からお知らせが入りました)

       ― 訃 報 ―

(社)日本児童演劇協会の事務局次長の山田好和さんが、
11月2日(火)午前8時30分、クモ膜下出血のため
逝去しました。享年43歳。
通夜、告別式は下記のとおりです。

<通夜>  11月4日(金) 午後6時〜7時

<告別式> 11月5日(土) 午前10時〜11時

<式場>  日野法泉寺
        日野市日野本町3-6-9
            TEL.042-581-1926
<喪主>  妻 山田 美佐子
posted by こどもあーと at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども文化芸術団体の動き

2005年07月03日

The Road to Ramasjang「ラマシャンへの道」

2歳〜5歳の子どものために。The Road to Ramasjang「ラマシャンへの道」
子ども劇場創立40周年特別企画でデンマークからオペラ人形劇を招へいします。2006年5月来日あなたの町でも公演してみませんか。
アンデルセンの国、デンマークからやって来た、乳幼児のための人形劇の第一人者が贈る、詩的で美しい黄金のひととき。
子どもが人生のはじめに出会うファンタジーの世界。
デンマークの言葉や文化と合わせてお楽しみください。

20050703151145.png


対象年齢:2歳〜5歳。人形劇が好きなすべての人
上演時間:30分
観客定員:150名まで。
ステージサイズ:間口6m、奥行き6m、高さ3m+観客スペース。平土間の会場。
暗  幕:必要
電  気:3相3線60A以上。(デンマーク電圧220V、変圧器持ち込み)
音響照明:音響、照明機材はすべて持ち込み。進行用マイク使用の場合は会場設備使用。
客電は会場電気を使用。
仕込時間:2時間、撤収時間:1時間
構成人数:6名(デンマーク3名、日本側スタッフ3名)


おはなし

楽しさに満ち溢れ、人々が幸せに暮らす国、ラマシャン。
多くの人がラマシャンで暮らしたいと願いました。
しかし、ラマシャンに行った人はいません。
ラマシャンへの道を見つけられないからです。
ラマシャンの道とはどんな道でしょうか。
大きく曲がりくねっていて、細く遠い道?
険しい谷を進み、火の山を越える道?
水しぶきを上げる大きな河を渡り暗闇の森を行く道?
でも、信じて歩き続ければきっと見つかる。
さあ、出かけよう、冒険の旅に!
ラマシャンへ行こう!続きを読む
posted by こどもあーと at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども文化芸術団体の動き

2005年06月15日

NPO法人きらり水源村のブログができました

菊池市の東中学校廃校跡の有効活用と地域振興をめざすNPO団体。
NPO法人きらり水源村のブログができました。
ご紹介します。お立ち寄りください。
若い二人の事務局スタッフが大活躍中です。
期待しています。がんばってください。

http://kirarisuigen.blog13.fc2.com/

同法人の事業、おいしい村づくりのブログも
再度紹介。

http://oishiimura.blog5.fc2.com/
posted by こどもあーと at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども文化芸術団体の動き

2005年06月10日

夏のデンマークスタディツアーの御案内

今回、夏のデンマークスタディツアーの御案内をいただきました。
関心のある方にお知らせください。
日本グルントヴィ協会清水先生からご紹介頂きました。
詳細は、ホームページでご確認ください。

http://www.asahi-net.or.jp/~pv8m-smz/

こどもあーと
柳田茂樹
posted by こどもあーと at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども文化芸術団体の動き

2005年06月08日

杷木町の文化芸術による創造のまち実行委員会に参加

杷木町で文化芸術による創造のまち実行委員会が開催され、17年度の事業にも協力することになりました。私は、3年前の文化体験プログラム支援事業以来、アドバイザーとして参加してきましたが、今年は、町村合併に向けて、教育委員会の体制も十分でないため、事務局としてもお手伝いすることになりました。
町民大学による文化リーダー養成、文化芸術団体への講師派遣、文化のまちづくりシンポジウムの企画運営などの仕事で今年は70日を越える事業となる見込みです。
posted by こどもあーと at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども文化芸術団体の動き

2005年06月02日

8月社会教育研究全国集会に実践報告要請

8月27日に福岡で開催される、社全協全国集会の事例報告をするよう要請がありました。
大事な子ども村の最後の閉村式の日なので悩みましたが、受けることにしました。
子ども分科会の中の子どもとアート・芸術という分散会での報告だそうで、子ども未来館・はきをめぐって少々お話しをすれば良いのかなと考えています。続きを読む
posted by こどもあーと at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども文化芸術団体の動き

2005年05月21日

子どもたちが劇づくりスタート

子ども未来館・はきでは、子ども劇団たーびゅらんすが新しい作品づくりをスタートしました。
今は、「わんわん物語」を舞台化しようと話し合っているようです。
どうなるのかはわかりませんが、・・・
子どもたちには楽しい時間が始まったようです。
posted by こどもあーと at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども文化芸術団体の動き

2005年05月08日

子ども未来館・はきで劇列車公演

子ども未来館・はきで地元の劇列車というアマチュア劇団が「宮沢賢治」の作品を上演しました。地元の親子が観劇しました。
高校の演劇部の子どもたちが卒業後も劇団として続けています。
代表の釜堀先生を核として、毎年小規模校での巡回公演も行っています。がんばって良い仕事をしてください。期待しています。
posted by こどもあーと at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども文化芸術団体の動き

2005年05月07日

地域子ども教室について

各地の地域子ども教室がスタートしました。
先月4月30日に東京で全国研修会が開催されました。
子ども未来館・はきでは、特定非営利活動法人はき子ども文化ゆめ基金主催で4月からスタートしています。
子どもたちの楽しい居場所が定着すると良いですね。
posted by こどもあーと at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども文化芸術団体の動き

2005年04月09日

杷木町文化芸術振興条例が紹介されました。

杷木町文化芸術振興条例が紹介されました。
自治体法務(ホーム)パーク(九州大学田中孝男主宰のホームページ)に掲載されています。

http://www1.ocn.ne.jp/~houmu-tt/

また、特定非営利活動法人子ども劇場おやこ劇場埼玉センター発行「こぐねっと」vol.17(2005年3月1日号)、
財団法人文民教育協会子どもの文化研究所発行「子どもの文化」(2005年4月号)
http://www.kodomonobunnka.or.jp/
にもあいついで記事として掲載されました。
posted by こどもあーと at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども文化芸術団体の動き