2005年11月14日

杷木町のきらり人樋口猛さん「森の名手・名人100人」に選ばれました

今日は、地元のきらり人である樋口さんが来館されました。
国土緑化推進機構の「もりのくに・にっぽん運動」で森に関わる樵、マタギ、炭焼き等の生業のうち、すぐれた技を極め、他の模範となっている達人「森の名手・名人100人」のお一人として杷木町のきらり人樋口猛さん(90)が選ばれたそうです。
子ども未来館・はきで子どもの体験活動や門松づくりなどでいつもお世話になっている樋口さんは、60年にわたって竹工芸、竹林の整備保全に取組まれてこの度、名手・名人として選ばれました。
また先日第4回 森の“聞き書き甲子園”として、「森の名手・名人」に直接インタビューをし、聞き書きを行う100人の高校生の一人として伊万里の高校生がお父さんと樋口さん宅を訪れ、3時間ほどのお話しをしたそうです。春にはその成果が本としてまとめられるそうです。
本当におめでとうございます。
写真は子どもたちの竹細工教室の様子です
20051114153427.jpg
posted by こどもあーと at 15:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 近況
この記事へのコメント
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
我らがヒグジイの偉業が認められたことは、とっても嬉しいことですね。
私も杷木に来て数年樋口さんの側で色々な事を学び、発見しました。
樋口さんの地道な謙虚な日々のたまものです。
これからも応援しています。
Posted by まつり at 2005年11月15日 14:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16653750

この記事へのトラックバック